南海沿線の魅力
南海沿線の魅力

南海高野線の魅力

2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界遺産に登録された高野山には、毎年国内外から沢山の観光客が訪れています。 南海電鉄は、沿線随一の観光資源の魅力を発信するとともに、鉄道を利用した高野山旅行の魅力をより広く伝えるため、「こうや花鉄道」プロジェクトを推進。2009年には、展望デッキ付き列車「天空」の運行を開始するなど、高野山を巡る旅の新しい魅力に光を当てています。 極楽橋駅から高野山までは高野山ケーブルが運行。なんば駅から高野山までの所要時間は、「特急こうや」利用で約90分です。また、泉北ニュータウンをはじめとする沿線の宅地開発により、高野線は大阪府南河内地域南部、和歌山県紀北地域東部から大阪への通勤・通学の路線としても重要な機能を果たしています。

金剛山
高野山

堺東駅

駅前にはバスターミナルが整備され、同市の交通の要としての役割を担っています。また、駅ビルは髙島屋堺店を核テナントに銀行や証券会社等が入居し、駅の西側正面に商店街、斜め向かいに市役所や裁判所など官庁街が隣接する堺市の東の玄関口です。

周辺スポット

方違神社

周辺学校

大阪府立堺工科高等学校 / 大阪府立泉陽高等学校 / 大阪府立三国丘高等学校

北野田駅

大阪府堺市東区に立地。スーパーや商店街などがある商業地域と住宅地が混在しているエリアです。昭和初期に高級住宅地として開発された「大美野住宅地」は、ロータリーを中心に放射状に広がる街区が「堺市景観賞」(まち部門)に選ばれています。駅から約1.5キロ東に位置する「菅生神社」の境内には、菅原道真公が生誕したといわれる伝承地があります。

周辺学校

大阪府立登美丘高等学校 / はつしば学園小学校 / 初芝立命館中学校 / 初芝立命館高等学校

金剛駅

大阪府大阪狭山市に立地する閑静な住宅地です。東口からは各病院・施設・学校に向かうバスが多数運行されています。また、コンビニ、ファストフード、書店などは東口に集中して立地しています。駅の西側にある「狭山神社」周辺の森は、大阪府の「みどりの百選」に選ばれています。

周辺スポット

スパヒルズ

周辺イベント

教祖祭PL花火芸術(8月)

周辺学校

帝塚山学院大学 狭山キャンパス / プール学院大学 / 大阪府立狭山高等学校  / 大阪府立金剛高等学校

河内長野駅

近鉄長野線の終着駅と隣接しており、相互の乗り換え駅でもあります。沿線には南河内を代表する名刹「観心寺」があり、金堂と本尊如意輪観音が国宝に指定されています。大阪府下最高峰(1,125メートル)の金剛山へは駅前からバスを利用。冬山登山やハイキングで樹氷が楽しめます。

周辺スポット

金剛山 / 長野公園 / 花の文化園 /観心寺 /関西サイクルスポーツセンター

周辺学校

清教学園中学校・高等学校 / 大阪府立長野高等学校

林間田園都市駅

和歌山県橋本市に立地し、民間最大級の住宅地開発「南海橋本林間田園都市」(計画戸数11,320戸、計画人口42,000人)の玄関口です。平成15年(2003)の第4回「近畿の駅百選」で認定駅に選ばれたチョコレート色をした半円筒形の巨大なボールト屋根(直径18.8メートル、長さ37.2メートル)がある駅舎はニュータウンのシンボルとなっています。

周辺スポット

橋本カントリークラブ

周辺学校

橋本市立紀見北中学校 / 初芝橋本中学校・高等学校

橋本駅

橋本市の代表駅で、JR西日本との相互乗り換え駅です。毎年8月に橋本市向副の紀の川河川敷で「紀の川祭」が開催され、先祖供養の灯篭流しが行われるほか、花火大会が盛大に繰り広げられます。

周辺スポット

橋本市運動公園ひだまりの郷

周辺学校

和歌山県立古佐田丘中学校・橋本高等学校

極楽橋駅

高野山駅へのケーブルカーへの乗り換え駅。駅から川沿いを下っていくと駅名の由来となった「極楽橋」があります。この橋を渡って「不動坂」を登り、高野山上の「女人堂」に出ることで、昔の高野詣りの風情を楽しむ観光客も少なくありません。

高野山駅

四季を通じて全国各地から参拝客が訪れる世界遺産 「高野山」の玄関口。標高867メートルに位置し、駅前と山内各所をバスで結ぶ観光駅です。国の登録有形文化財に登録されています。

周辺イベント

青葉祭(6月)/ ろうそく祭り(8月)火祭り(3月)

周辺学校

高野山大学